諭吉コスメ



2023.05.22
雨宮睦美


皆さま、「諭吉コスメ」なるものをご存じですか。諭吉ファンデ、諭吉シャドウなどの派生語もあります。「これを使えばあなたも諭吉顔になれる!という化粧品」では、もちろんありません。なりたい女子などいないか。

単純に単価が1万円を超える、諭吉さんの紙幣が必要な、それほど高額な化粧品ということです。ファンデーションなら普通高くても5000円、アイシャドウは3000円が相場かなあ、と思う私は昭和の感覚からアップデートされていないかもしれません。それにしても、一方では100均でも化粧品を扱う時代ですから(それはそれでどうかと思うけど)、小銭で足りるところ、諭吉が登場するというのは、かなりなことです。

どうやらこの画像のブランド、トムフォードが諭吉コスメの代表格らしいですね。誰が買っているのでしょうか。

ネットの文脈を見ていると、「自分にご褒美」という名目で諭吉を使うケースが多いようですが、なんか私はこの「諭吉コスメ」っていうネーミングは嫌だなあ。ご褒美感が薄れないのかな。

さて最近のニュースで【「デパコス」 4割が今年値上げ 2000アイテム超対象、平均価格は800円アップ 最も値上がりする「フレグランス」、香料価格上昇など影響】というのがありました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000650.000043465.html

まあ時世を考えれば値上げせざるを得ないでしょうねえ。

何でも略される昨今、記事のタイトルに「デパコス(デパートで売られているコスメ)」と表記されるくらい、これはもう一般名称なのかしら。この「デパコス」「ドラコス(ドラッグストアで売られているコスメ」という呼称も、あんまり美しくないなあ。今日は文句が多いなあ私。

https://www.facebook.com/mutsumi.amemiya


雨宮睦美

マーケティングプランナー、モデレーター(インタビュアー)。 東京都出身。 1988年青山学院大学文学部卒業後、博報堂に入社しました。 国際業務局(4年間)、マーケティング局(8年間)の勤務を経て2000年に退職。 2001年に有限会社オルテンシアを設立し、前職の流れでマーケティング業務を請け負ってきました。食品、飲料、化粧品、自動車、通信機器等、様々なジャンルの企業のお仕事に携わっています。中でもインタビュー調査を得意とし、企業トップや大学教授、ジャーナリストや編集者等の有識者取材を始め、一般消費者へのグループインタビューやデプスインタビューなどで、これまでに話を聞いた人の数は、のべ数千人を超えます。


- Related Posts -


目指せフォトジェニックw

2023.02.11
雨宮睦美

パズルに恋して

2023.08.04
雨宮睦美

- New Posts -