言葉を正しく理解する



2022.02.20
岡田まりこ


今日は、「言葉を正しく理解する」ことの大切さをお伝えします。

突然ですが、日本語ってものすごく便利だと思いませんか?
「それをあっちに持ってって」と言っても伝わります。(場合によりますが)
でも、そこには主語も述語もありません。

実は、コミュニケーションミスが起こるポイントって、
ココの認識の相違から起こることが多いような気がします。

他にも
「急いでるから早くやって!」という仕事のワンシーン。
よくありますよね。
ただ「急いでる」の定義って人によってかなり違います。

依頼した人は「2~3日でやっておいて」という意味だったかもしれませんが、
メッセージを受け取る人は「今日中にやらないと!」と思っているかもしれません。


このように、日本語のコミュニケーションは便利な一方ミスも起こりがちです。

そのため、言葉を正しく理解し、正しく使うことを心がけましょう。

***Web×PRプロデューサー 岡田まりこ***


岡田まりこ

名古屋出身。18歳で東京に上京。早稲田大学卒業後、ITベンチャー企業に就職し、Webディレクターとして勤務。100社以上のホームページを制作しました。 その後部署異動で、コールセンター、経営企画、経理、法務など幅広い分野を体験しました。 22歳〜27歳の間は毎月のように残業150時間以上を体験。男性社員に混じって会社の床で寝たことも多数あります。 28歳のタイミングで、このままの働き方で仕事もプライベートも家庭も子育ても充実させることができるのだろうか?と思いたち、動ける間に新たなチャレンジをすることを決意。 独立にむけて勉強しはじめました。 現在は個人でWebマーケティングやSNS、広告、PRに携わる仕事をしています。 2018年に結婚。2019年には長男を出産。「全部取りの人生にする」をモットーに活動中。


- Related Posts -


4月に達成したこと

2022.05.07
岡田まりこ

いま、実現させたいこと

2022.03.04
岡田まりこ

ホットヨガはじめました

2022.02.12
岡田まりこ

- New Posts -