温泉を利用するデトックス法



2021.08.09
小島幸子


現代人は、運動不足、クーラーの使用などにより汗をかきにくくなり、汗腺の機能が低下している傾向にあります。

体には、汗でなければ排出できない老廃物もあります。

水銀をはじめとした金属系の物質などがそれにあたります。

金属系の物質が体内に蓄積すると、頭がボーっとして判断力が低下する、キレやすいなど、体に有害で現代人にありがちな数々の症状があらわれます。

一方、ミネラルなどあまり汗と一緒に排出させたくない物質もあります。
汗と一緒にミネラルが排出してしまうのも汗腺の退化の影響です。

また、入浴による温熱効果で腎臓の機能が高まり、利尿が促進されます。

入浴は、体の老廃物を排泄させやすくするので、「万病予防」につながると言ってよいでしょう。

そこで、下記のような習慣をつくりましょう

 

温泉♨️を利用したデトックス

1、長湯ができ、発汗を促進する「分割浴」「半身浴」などの入浴法を身につけましょう。

2、食物以外からも水分を摂りましょう。
1日1.5~2リットルが目安です。
ポイントとして、入浴前後、睡眠前後をはじめ、喉が渇く前に、適量の(1回につき150mL程度)の水を摂るようにしましょう。


小島幸子

20代前半で両親の病気や死を経験し、数ヶ月後に自身がアトピー性皮膚炎やうつを発症。母の治療と自身の体調改善のために「薬や病院に頼らない療法」を模索する。数々の健康関連の資格を取得し、あらゆる健康法やサプリメントを試みるも、納得のいく方法に出合えず試行錯誤をくり返す。2013年、韓国のデトックスプログラムの日本市場の立ち上げに参画し、約3,000人の症例から学びを深める。そして、自身のアレルギーが徐々に改善するのを体感し、これまでに得た知識と実体験をもとに、オリジナルの体質改善プログラム『REBIRTH method』を構築。現在、国内外でそのメソッドを伝授している。プライベートではにぎやかな3児の母でもある。


- Related Posts -


ご縁は神様からのギフト

2021.07.23
小島幸子

電磁波のでないオーブン

2021.05.14
小島幸子

スムージーレッスン

2021.06.13
小島幸子