美容のバトン



2021.02.18
宮脇華織


#

 

私の美容師としてのスタートは

失敗から始まりました

進学高校への受験に失敗し 地元の高校に行く事になりました

小学校からの遊び友達と同じ高校に行く事で きっと勉強に集中する事は 私の性格では難しいと考えて 高校入学と同時に 大学への道ではなく 手に職をつける為に 高校生活を過ごす事にしたのです

 

当時 大学に行かない人は 殆どいません

何をしたいのか 将来について 悩んだ時期でした

女性が自立して 働く時代

女性が活躍する時代

女性が輝く時代

が来ると信じていました

 

そして決めた仕事は

美容師

母は小さな美容室を経営していました

又 母の影響を受けた叔母はロサンゼルスで何店舗も美容室経営をし プール付きの家にすみ 憧れのライフスタイルを送っていました

そんな二人を見て

美容師として クリエイティブなデザインを世界に発信したいと

私は美容師としての人生を選び 挑戦するなら 大きな山を登ろうと 当時180店ある サムソンに入社しました

 

美容のバトンは 母から叔母に 叔母から私に 後々 弟 甥っ子へと バトンは受け継いで行かれる事になるんです

美容の仕事で 私は 手に余るほど 沢山の幸せを手にしました

 

 


宮脇華織

宮脇華織

美容一家に育つ。海外を拠点に美容家として活躍していた叔母の影響を受け、幼い頃からいつか自分も世界に向けてデザインを発信したいと考えていた。 その後、大手美容サロン「サムソン」に入社。国内外のヘアコンテストで数々の賞を受賞する。その中で、日本人の髪質に合ったオリジナルカット技法[fairy cut]を考案し、その技法を日本のみならずアジアの美業界に広める活動として人材育成や教育にも積極的に携わる。 化粧品メーカーのブランドサロンのメンバーとしてオファーを受け40年勤めた会社を退所。60歳を機にフリーランスとして活動をスタートしました。 2020年には、イタリアブランド『PREVIA』のスターターメンバーに参画。フリーの美容家として、さらなる活動の場を広げている。


- Related Posts -


女性の黄金期?

2021.02.21
アコガレニスト:宮脇華織

はじめまして アコガレニスト

2021.02.11
アコガレニスト:宮脇華織

ひな祭りは女子力アップ

2021.03.01
アコガレニスト:宮脇華織

- New Posts -


奇跡は起きる

2021.03.02
アコガレニスト:小島幸子

印象を左右するジュエリーは?

2021.03.02
アコガレニスト:青山陽子

ひな祭りは女子力アップ

2021.03.01
アコガレニスト:宮脇華織


error: Content is protected !!