Clara has stood up!



2023.07.21
雨宮睦美


体調を崩したとき、回復しつつあるなあ、というさなかに突然、あ!今治った!という瞬間が来るんですけど、皆さまそういうご経験はありますか?

なんていうんでしょうか、勝手に体内に居座っていた厄介な奴が、気が変わったのか急に出ていくんです。「まさに今帰った!」というのがわかるくらいに。

この4-5年、風邪も引かないのでその感覚をすっかり忘れていましたが、今日久々に体感しました。

朝起きて突然、「あれ?歩ける!」って思ったんです。難病だの加齢だの更年期だの運動不足だの、もう原因が複合的すぎてなんだかわからないけど、とにかく歩行が困難だよーっていう状態が1年あまり続いていたんですよね。

特に長時間座っていて立ち上がると、しばらく動けない。かといって長時間歩いていると疲れてきて進めなくなる。

自分では慣れてしまったから、こつこつトレーニングしながら、よろよろといろんな場所へ出かけて行っていたんですけど、友だちに「どうかしたの?」と驚かれたり、見知らぬ人に「お荷物持ちましょうか?」と声をかけていただいたり、先日もタクシーの運転手さんに「足がお疲れのようだから、駅の入り口前まで行きましょう」と親切にしていただいたばかりです。

スマホの歩数計をひそかにバロメータにしていたところ、7月に入ってからは目標の6000歩をクリアできる日も増えて、先週のある日はうっかり2時間、14000歩も歩いてしまいました(さすがに途中で何度か休みながら)。

というわけで、自分としてはまあ、緩やかではあるがよくなっていると信じてはいましたが、状況は一進一退、なかなかすっきりしない。昨日は結構脚引きずってたんです。それが、今朝はなぜかすたすた歩ける。どうしたんだろう。

今日は2週間に1度のウォーキング専用ジムのチェック日だったので、トレーナーさんに見てもらって、機械で計測もして、それでも明らかによくなっていることがわかりました。しかもいつもより速く歩ける。きゃーうれしい。

睡眠時間の短さを反省して6時間寝るようにしたこと、ソファベッドとマットレスの掛け合わせの工夫なども奏功しているのかもしれません。

原因がなんだかよくわからないなら、解決方法も、いいと思えることはとにかくなんでもやろうと思います。

ぬか喜びで終わる可能性もあるので、まだまだ油断はできないけど、とりあえず「クララが立った!」って感じ。

https://www.facebook.com/mutsumi.amemiya

 


雨宮睦美

マーケティングプランナー、モデレーター(インタビュアー)。 東京都出身。 1988年青山学院大学文学部卒業後、博報堂に入社しました。 国際業務局(4年間)、マーケティング局(8年間)の勤務を経て2000年に退職。 2001年に有限会社オルテンシアを設立し、前職の流れでマーケティング業務を請け負ってきました。食品、飲料、化粧品、自動車、通信機器等、様々なジャンルの企業のお仕事に携わっています。中でもインタビュー調査を得意とし、企業トップや大学教授、ジャーナリストや編集者等の有識者取材を始め、一般消費者へのグループインタビューやデプスインタビューなどで、これまでに話を聞いた人の数は、のべ数千人を超えます。


- Related Posts -


Nitroと呼ばれた女

2023.04.03
雨宮睦美

田園と田園

2023.04.09
雨宮睦美

さよならニャンコ

2023.07.08
雨宮睦美

- New Posts -