丸の内散策



2023.07.28
雨宮睦美


アコガレニストの任期も残すところあとわずか。このブログも8月10日で終了です。

例によってぼんやりしてたら時だけが過ぎていってしまった、という感じなのですが、「メガネと帽子のスタイリスト」里和さんと、今日はランチをご一緒しました。

顔合わせの食事会の日の帰り道、脚を引きずり気味だった私に、「目育士」「イノチグラス」という未知の世界を教えてくれたのが里和さんでした。視覚から入る情報が体全体のバランスにも大きく影響する、というのです。

ご紹介いただいた目育士さんに視力や視野や体の重心を測ってもらって、何色を目にしたときにバランスが取れるのか、とか、気持ちにどんな変化があるのか、というのをみてもらって、あとはメガネによって自分が何を見たいのか、っていうことも、話を聞いてもらうことで無意識だったことに気づけたり、のワクワク体験が第一章。

 

そして、フレーム選びは里和さんのショッピング同行というサービスをお願いし、あらかじめ下見しておいてもらったメガネ屋さんに一緒に行って、いろんなタイプのメガネを試着しました。オーソドックスなんだけどちょっと遊び心がある、とか、単体で見ると驚くけどかけてみるとなじむ、とか、これもとっても新鮮で面白かった。購入したフレームを目育士さんに届けて、レンズを入れてもらうお願いをしたところが第二章。

 

そしていよいよ出来上がったメガネを、慣らしていく今が第三章でしょうか。レンズは一番薄いグリーンにプラチナを掛け合わせた色で、フレームはツーブリッジなのがポイントだそうです。

かけ慣れないので、一度つけると、今度はいつ外せばいいのか、えーと、駅ではしてたほうが各種表示が見えていいけど、スマホ見るならいらないし、とか、食事の時はなしでいいのか、とか、若干挙動不審な私に里和さんは「考えすぎなくていいですよー」と笑ってました。

 

丸ビルのマンゴツリーでタイ料理のビュッフェをいただいて(驚くほど混んでいました。予約しておいて正解)、そのあと少し近辺をお散歩。緑が多くて丸の内はいい感じに変わっているんですね。

 

さらに里和さんに美術展のチケットもいただいてしまったので、ひとりいざ鑑賞へ。こちらは別途書きます!

https://www.facebook.com/mutsumi.amemiya/


雨宮睦美

マーケティングプランナー、モデレーター(インタビュアー)。 東京都出身。 1988年青山学院大学文学部卒業後、博報堂に入社しました。 国際業務局(4年間)、マーケティング局(8年間)の勤務を経て2000年に退職。 2001年に有限会社オルテンシアを設立し、前職の流れでマーケティング業務を請け負ってきました。食品、飲料、化粧品、自動車、通信機器等、様々なジャンルの企業のお仕事に携わっています。中でもインタビュー調査を得意とし、企業トップや大学教授、ジャーナリストや編集者等の有識者取材を始め、一般消費者へのグループインタビューやデプスインタビューなどで、これまでに話を聞いた人の数は、のべ数千人を超えます。


- Related Posts -


ほほえみの国の激辛

2023.03.03
雨宮睦美

黒いドレスの女

2023.03.04
雨宮睦美

何型ですか

2023.06.21
雨宮睦美

- New Posts -