奇跡は起きる



2021.03.02
小島幸子


花のある暮らし

 

3月にはいり、すっかり春らしい気持ちの良いお天気になってまいりましたね。

町では梅やお花が色鮮やかに咲いている光景に心癒されます。

私にとって生活する中で「花のある暮らし」を意識しているのは小さなころから母が生け花やフラワーアレンジメントを自分の部屋でやっていた光景が「当たり前」だったから。

そんな母のおかげさまでリビングにも寝室にも花や観葉植物を飾り、そんな姿をこんどは娘が見てはじぶんの部屋にお花をかざったりしています。

以前も書かせていただきましたがそのお花好きの母について・・

毎日ちいさな変化、ちいさな奇跡が起きているんです。

奇跡は起きる

私が2月20日に覚悟を決め、母を引き取って、最期の時をむかえようと決意したのは、

施設のかたから「病院を退院しても10日ももたないと思います」

そう告げられたから。。。

どうせ、最期を迎えるならば、遠方の施設より、少し大変でも我が家でキッズ3人いてうるさい環境のほうが母にとっても幸せだと思ったから、

ふっと閃いて病院や施設に確認し、気が付けば夕方にはすべての段取りが整っていたくらいスムーズにながれ、

我が家に来てから毎日のようにちいさな奇跡が起きています。

・意識もはっきりしてきて

・5日にして点滴の管もはずれ

・口からお水ものめるようになってきている

・血液検査の様子もすべて良好

・声を出して笑うようになってきたり

毎日の小さな変化が著しい。

私も10年ぶりの介護、いまは家族みんなでわいわい騒ぎながら母の介護生活楽しんでいます。

自宅介護って20代にずっとやっていたけれど、いまは子供と一緒にできるからおもっていた以上に学び深く、楽しい。

22年介護していますが、同じような状況の方へ少しでも力になれるように私も母と二人三脚で一緒に人体実験してまいります。

少しでも、心穏やかで幸せで健康な日々を過ごさせてあげたいと思っています。

今日も読んでくださりありがとうございます。


小島幸子

小島幸子

20代前半で両親の病気や死を経験し、数ヶ月後に自身がアトピー性皮膚炎やうつを発症。母の治療と自身の体調改善のために「薬や病院に頼らない療法」を模索する。数々の健康関連の資格を取得し、あらゆる健康法やサプリメントを試みるも、納得のいく方法に出合えず試行錯誤をくり返す。2013年、韓国のデトックスプログラムの日本市場の立ち上げに参画し、約3,000人の症例から学びを深める。そして、自身のアレルギーが徐々に改善するのを体感し、これまでに得た知識と実体験をもとに、オリジナルの体質改善プログラム『REBIRTH method』を構築。現在、国内外でそのメソッドを伝授している。プライベートではにぎやかな3児の母でもある。


- Related Posts -


探し求めていきついた世界

2021.04.03
アコガレニスト:小島幸子

新しい未来の始まり

2021.02.28
アコガレニスト:小島幸子

免疫力と幸せ感

2021.03.22
アコガレニスト:小島幸子

- New Posts -


大人気ジュエリーセミナーを再開します!

2021.04.10
アコガレニスト:青山陽子

憧れは70年代

2021.04.10
アコガレニスト:宮脇華織

あなたは選ばれています

2021.04.09
アコガレニスト:寺崎慈子


error: Content is protected !!