ジャズ・サックスの巨匠、ウェイン・ショーターを偲ぶ



2023.03.07
田中壽美子


皆さん!! ごきげんよう!!

「伝わる・伝え方」を教える専門家
ライブコマースプロデューサーの田中壽美子です。

 

 

グラミー賞の受賞は10回を超え

そのサックスの音色は多くの

聴衆を魅了しました。

 

ジャズ界の巨匠、ウェイン・ショーターが

89歳の幕を閉じたことを本日知る。

 

 

ウェイン・ショーターは

東日本大震災が発生した後

被災した方々を思い

メッセージを寄せた。

 

 

その中で、1996年に妻を飛行機事故で

亡くしたことに言及。

絶望のどん底にいた時

人生の師より

「どうか人間王者として

生き抜いてください」との

励ましを受けたことに触れ

 

 

悲しみを拭い、以前にもまして

演奏・作曲に情熱を注いだ。

 

盟友のハービー・ハンコックは

ショーターが妻の訃報に涙する友人らを

逆に励ましている姿を

何度も目にした。と

 

語っている。

 

最愛の人を亡くした中で、

自分が励まされる側でなく

励ます側になる。

それは、心を鋼のように

鍛えた人だから

できることだと思う。

 

音楽はもとより、こういう人間性に

私は魅力を感じたことも事実である。

 

ハービー・ハンコックは

自らの回顧録でこんなことを書いている

 

***********************

 

ウエイン・ショーターは人間として

進化した。

 

そして、ジャズのすべての歴史を

統合して、非常に特別で

非常に生き生きとした音楽表現が

出来るようになった。

 

そんなことが出来る人は

今は、彼一人だけだ。

 

*****************

 

ウエイン・ショーターの曲の中で

一番好きな曲は

1996年 2番目の妻アナ・マリアが

飛行機事故で悲劇的な死を遂げた後

亡き妻を追悼する作品

『1+1』の中に収録されている

「Aung San Suu Kyi」の作品

 

 

ミャンマーの政治家/人道活動家

そして、1991年にノーベル平和賞を

送られたアウン・サン・スー・チーさん

に捧げた曲

 

 

悲しみに負けず、永遠に羽ばたく

力強さを感じる。

 

ウエイン・ショーター!!

 

激動の89年、お疲れ様でした。

 

私はあなたを永遠に忘れません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

いつも、最後まで読んでくださり

ありがとうございます。

 

今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

Line登録で、動画やライブ配信ですぐに役立つ

ワンポイントアドバイス動画をプレセントしています。

 

以下のLit Link~Lineへお入りください。

https://lit.link/sumicchy

 


,,,,,

田中壽美子

1984年 イベント・ブライダル会社を設立。 司会者から始まり、女優としての経験・スキルを活かし、イベント企画・プロデュース・人材派遣を手掛ける。 2020年コロナ禍で仕事の90%を失うが、長い間マイクを握ってきた経験を活かし、SNSで発信するための『動画で、音声で伝える会話術』をライブ配信開始。 仕事を失った方でも取り組めるライブ配信を、より多くの方に取り入れてもらい、新たな挑戦が出来るような情報発信をしています。 2022年11月には、時間がなくてライブに参加できませんという方の為にいつでも、どこでも学べる動画教材『秘密のST式会話術』の販売を開始。 兼ねてから考えていた『家庭を守りながら、経済的にも自立した女性を一人でも多く輩出したい』の実現に向け奮闘中。


- Related Posts -


- New Posts -