最後に背中を押したもの。



2021.10.17
樋口智美


 

お花を活け込みに言った先週の話。

『時間あったらちょっと話していい?』

とお客さんから。

どうやら、娘さんが海外へワーホリに行きたいって言ってるそうで

20年前とはいえ、海外に住んだ経験あるでしょ?ってことで話をしたかったらしく。

何でフランス行きたかったの?とか

そもそもんなんで銀行辞めたの?

なんてことを聞かれても、もうずいぶん前の話だしなぁと思いながら思い出してみた。

 

フランス行きたいってなったのは、ホント些細なきっかけで、

たまたま手に取った雑誌に感化されただけなのだ。

銀行生活も、特に不満はなかったけど、一生ここで働くのは嫌だなと思ってただけで、まさかお花を仕事にするなんて、思ってなかった。

当時かなり迷いに迷ったとき、

今でいう、マインドマップ的な感じで、心の中を書き出したことがあった。

 

何で、そんなにフランス行きたいのか。

なんで銀行辞めたいのか。

銀行辞めるメリット、デメリット。

フランスに行くメリット、デメリット。

 

書き出していくうちに、自分の頭の中を俯瞰してみることができ、

心がスッキリしてきた。

 

そして、ただ一つ。

自分の中で残ったもの。

それが、

後悔したくない、ということ。

 

ここで銀行を辞めてフランス行くってこと選択しなかったとき、

なぜあのとき、私は勇気を出せなかったのだろう

といつか後悔するのではないか。

それが一番怖かった。

 

やった後悔より、やらなかった後悔のほうがでかいなって。

 

 

銀行を辞めてフランスに行って思うようにうまくいかなくても、

なんであたし馬鹿なことしちゃったんだろ

なんて、思わないなって、自分で確信できた。

 

ってなこと、30歳のころ、あたし考えてたんだなぁ。。。

 

 

 


樋口智美

短大卒業後、11年間の銀行生活のあと、ふとした思い付きでフランスへ花留学。 パリ1区の花屋 『vertumne』にて、2年半にわたり、勤務。 シャンゼリゼ通りのLouis Vuitton 本店やMAUBOUSSINやChaumetなどのジュエリーショップの装花、Longchamp競馬場での凱旋門賞をはじめとした、各種パーティー会場の装飾などを行う。 帰国後は東京で外資系ホテル、フローリスト。帰福後独立。アトリエ一凛を立ち上げる。 2012年活躍の場が広がり株式会社ヴェルチュムを設立。 福岡市内花屋のウェディング装花コンサルティングのほか、ウェディング会場新規立ち上げ時の装花デザイン業務を行っている。


- Related Posts -


久しぶりにはじけたライヴ♬

2021.10.23
アコガレニスト:樋口智美

time after time

2021.10.09
アコガレニスト:樋口智美

カレーライスの話。

2021.09.03
アコガレニスト:樋口智美

- New Posts -


京都旅④

2021.12.09
アコガレニスト:うめがきゆみこ

京都旅③

2021.12.08
アコガレニスト:うめがきゆみこ

京都旅②

2021.12.08
アコガレニスト:うめがきゆみこ