好奇心が動かす



2021.03.17
寺崎慈子


 私が住んで居る染地という所は、調布でも狛江境に位置しています。

 

水害も昔から多かった地域で、水神様が祀られています。

多摩川添いの桜のつぼみですが、風当りが

強いのでまだ、この程度です。

 

多摩川は、薬草、山菜の宝庫で飽きません。

長らく住んでおられる先輩がたが其の事を全くご存じないのに、

びっくりすることがあります。

なんでもそうですが、興味がなければ身近にあっても知らずに終わるものなのだと~

つくづく思います。    良くあることです。

昨日、薬草の会の詳しい解説をFBで見つけたのですが、

クコの実ではなく新芽

正に多摩川に群生しているものが多く、早速写真を撮りました。

クコの芽と、菜花(正式な名前は解らず)つくしです。

ヨモギを徐々に大きくなってきましたし

カンゾウ(漢方で使われる)や、

虎杖(いたどり)からし菜も摘んできました。

薬草、山菜についてもっと詳しくなりたい!

と思います。   お料理するのが楽しみです。

薬草の天ぷらと長岡式酵素玄米は合う!とニンマリ

私、好奇心から行動する体質です。


寺崎慈子

寺崎慈子

50歳のときに大病にかかり、入退院を繰り返す。回復後、与えられた命に感謝するとともに、「これからの人生は自分の好きなように生きよう」と心に誓う。 「自分が本当にやりたいことは何か」と自問自答した結果、“歌”と“織り”にたどりつく。 その後、シャンソン歌手と織物作家になり、両方の夢を叶える。 60歳のときに自宅を改装し、『アトリエ&かふぇ悠遊』をオープン。若い世代に食や健康に関する正しい情報を伝えるべく、さまざまなイベントや勉強会を企画・開催している。


- Related Posts -


SAORIとは?

2021.03.24
アコガレニスト:寺崎慈子

二つ目の顔

2021.02.16
アコガレニスト:寺崎慈子

土曜日のお楽しみは?

2021.02.22
アコガレニスト:寺崎慈子

- New Posts -


農薬使用量トップの日本

2021.05.08
アコガレニスト:寺崎慈子

古城を巡る旅

2021.05.06
アコガレニスト:宮脇華織

撮影日和

2021.05.04
アコガレニスト:宮脇華織


error: Content is protected !!