PROFILE INTERVIEW

アコガレニスト 106
山崎 聡子 YAMASAKI AKIKO
VoiStart owner,announcer

【PROFILE】

持ち前のコミュニケーション能力で役員面接だけで就職が決まり、会社初の女性営業職として活躍。そのかたわら人気の劇団にも所属し、各種公演やCM出演などもこなすマルチな才能を持つ。企業イベントの専属MCの時に「声」の持つ大きな可能性に魅せられる。
司会業に本腰を入れ、ボイストレーナーとしての仕事もスタート。あがり症の人やコミュニケーションが苦手な人、企業の経営者など多くの団体や個人にレクチャーを行う。新たに対面はもちろんオンラインでの取材動画作成など、さまざまな形で「声」に関する事業も展開中。

https://tsuku2.jp/voistart
https://www.facebook.com/akiko.yamasaki.voistart
https://tsuku2.jp/voistart
https://twitter.com/akirick1024

あなたが今の仕事を始めたきっかけは?

―「あなたの声は人を動かす」そう言われてハッとした「声」の持つ可能性-

高校2年の時に宝塚と出会い、芝居の道を目指すようになりました。

短大では「演劇放送コース」で演劇とアナウンスを勉強。
しかし就職氷河期で求人自体が非常に少ない時期でもありました。
そんな折、ゼミの先生から「見学だけでも」と勧められ、訪問した会社では持ち前のコミュニケーション能力と明るく元気に対応する取り組み姿勢に当日面接だけで内定となりました。

会社では初の女性営業職として奮闘するかたわら、好きだった演劇も継続。地元・福岡では有名なミュージカル劇団に所属し、定期公演やテレビCMに出演しました。
しかし「映像の仕事をするなら、東京に行かなくては」と一念発起し、6年勤めた会社と劇団を辞め上京。
携帯電話関連企業でイベント専属MCをしていたところ、スタッフから「あなたが喋るとお客様が振り向くんですよね」と言われ「声」の持つ可能性に気付きました。

時間の使い方を教えてください

―自分に残された日数を計算し、毎日6つの課題をクリアできるよう自己確認-

その後、本格的に司会業に転身したのですが、あるイベントで声が全く出なくなるというアクシデントに見舞われます。

その経験から「同じ辛さを経験する人を1人でも減らしたい」と思い、喉に負担をかけない発声法などを口腔外科的視点、歯科的視点などさまざまな文献や資料から猛勉強し、ボイストレーナーとしての仕事も始めました。

メンタル強化にふさわしい呼吸法やコミュニケーション術を、講演やマンツーマントレーニングでレクチャーしています。

また時間の使い方としては、毎年日本人の平均寿命から自分の年齢を引いて、あと何年生きられるか✖365日で自分に残された日数を計算しています。
その中で自分の目標からやりたいこと、やるべきことを逆算をして、to do をリストアップ。

さらにデイリーには毎日寝る前に翌日のto do を6つ洗い出し、付箋などのメモに記載します。
これは自分がいかに充実した毎日を過ごせるかチェックするためです。

時間の使い方を教えてください

―自分に残された日数を計算し、毎日6つの課題をクリアできるよう自己確認-

その後、本格的に司会業に転身したのですが、あるイベントで声が全く出なくなるというアクシデントに見舞われます。

その経験から「同じ辛さを経験する人を1人でも減らしたい」と思い、喉に負担をかけない発声法などを口腔外科的視点、歯科的視点などさまざまな文献や資料から猛勉強し、ボイストレーナーとしての仕事も始めました。

メンタル強化にふさわしい呼吸法やコミュニケーション術を、講演やマンツーマントレーニングでレクチャーしています。

また時間の使い方としては、毎年日本人の平均寿命から自分の年齢を引いて、あと何年生きられるか✖365日で自分に残された日数を計算しています。
その中で自分の目標からやりたいこと、やるべきことを逆算をして、to do をリストアップ。

さらにデイリーには毎日寝る前に翌日のto do を6つ洗い出し、付箋などのメモに記載します。
これは自分がいかに充実した毎日を過ごせるかチェックするためです。


一番大切にしていること・ものを教えてください

―思えばずっとそうでした、「人」と「笑顔」が繋いだご縁-

私が一番大切にしているのは「人」と「笑顔」です。最初に就職した会社も「人」とのご縁と「笑顔」が始まりでした。

私のこれまでの人生は、常に良い方との巡り会いやご縁があったからこそ成り立ってきたものです。

司会の現場の紹介もほとんどが「人」とのご縁に恵まれてやってきたこと。

また自分の「笑顔」の写真をSNSやブログに載せることが多いのですが、写真を見た方から「この人と仕事がしたい」とご連絡をいただくこともよくあります。
このように「笑顔」で何かしら乗り切ってきたという気もするので、これからも「笑顔」は大切にしたいですね。

あなたのアコガレニストを教えてください

―女性でもいくつになっても成長できる。生涯ずっと学んでいきたい!-

私のアコガレニストは世界最高齢のiphoneアプリ開発者と言われる若宮正子さんです。

ご自身は銀行勤務で定年までお勤めになるなど開発が本業ではなかったのに、独学でアプリ開発を習得し、Appleに招待されるまでになるというバイタリティに感銘を受けました。

人はいくつになっても学ぶことを忘れてはいけないということ、向上心が大切だということを実践してる方なので、とても憧れています。

私自身もいつまでもそういう姿勢でいたいと思っています!

あなたのアコガレニストを教えてください

―女性でもいくつになっても成長できる。生涯ずっと学んでいきたい!-

私のアコガレニストは世界最高齢のiphoneアプリ開発者と言われる若宮正子さんです。

ご自身は銀行勤務で定年までお勤めになるなど開発が本業ではなかったのに、独学でアプリ開発を習得し、Appleに招待されるまでになるというバイタリティに感銘を受けました。

人はいくつになっても学ぶことを忘れてはいけないということ、向上心が大切だということを実践してる方なので、とても憧れています。

私自身もいつまでもそういう姿勢でいたいと思っています!


Writer's Comment -インタビューを終えて -

明るく愛らしい笑顔でありながら、ぐいぐいと人を引きつける力強さがある山崎さん。毎日、毎年…と自分にとって有効な時間を日頃から見える化して「今年はこれをやろう」「いつまでにこれをやって…」と達成すべき目標を逆算して行動を決定する、ひとりPDCAを回す姿勢に圧倒されました。



- アコガレニスト第1期 - INTERVIEW

error: Content is protected !!